listen こえびメモ

リスン・デザイン こえびのブログ

日々感じていることをつらつらと書きます。

春には感情の大波がやってくる。

年度末はプチ地獄だった。

 

春分の日あたりに突然やってきた感情の大波のはなし。

慣れない運転で、西粟倉村から勝央町にいって帰る道中だった。

いちばん忙しいときで、たった1日パソコンに触らないだけで、催促の電話や、メールがどんどん送られてきて軽くパニックに。

(今思うとそんなに大したこともなかったんだろうけど、余裕がないときはそうは思えないよね〜)

元気なときなら、たいていのことは平気なのだけど、確定申告というラスボスにけっこうダメージを食らってたのかも。

 

叫びだしたくなるくらい、気持ちが不安定になった。

なんで皆そんな勝手なのって、怒りと不安と焦りが一気に押し寄せてきた感じ。

からだもこころも疲れていた。

 

今思うと。たぶん、一生懸命、デトックスしようとしていたのだと思う。

理不尽なことがたくさんある。でも、だれにも感情をぶつけられずに、グッとこらえてニコニコしていないといけない、そんな状況を自分なりに労おうとしていたのだろう。

わーわー泣いて、ぐっすり寝たら、すっきりした。

イヤな夢をたくさん見た。でも、夢で最悪の状態を予行演習したら、そんなに怖くなくなった。

 

人間には、自浄能力がある。

女性は特に、そうなのかも。

うん、春だなぁっていうことを感じた1日でした。