listen こえびメモ

リスン・デザイン こえびのブログ

日々感じていることをつらつらと書きます。

170323今日のダーリン

とにかく、思っているより、人生ってすぐ終わっちゃいそうだなということ。
観たい映画を、死ぬまでにすべて観ることはきっとできないだろうし
読みたい本だけを読むとしたって、きっと全部読む時間はないだろう。
キライな人やどうでもいい人の顔を見る時間よりも
大好きな人や大切にしたい人の顔を見る時間をふやしたいし
ずっと着てみたかった洋服を着ることや
ずっとしてみたかった髪型にすること
ずっと行きたかった場所にいくことや
会いたい人に会いにいくこと
そんなことを、一生懸命、したいと思った。


(毎月一度の絶賛デトックス中、瞑想状態のいま)

 


・「人生は一度だけだ。やりたいことをやれ」と、
 よく人は言うものです。
 「人生は短いぞ。やりたいことをやっておけ」と、
 こういう言い方もよくあります。
 このへんの励ましだか説教だかというものって、
 だいたいは、ただ言ってるだけのことも多いと思います。
 でも、たまに、口で言ってるだけじゃなくて、
 心からほんとに、そういうふうに思ってる人もいます。
 
 命がひとつしかないということや、
 人生があんまり長いものじゃないということを、
 つくづく感じているときというのがあって、
 そういうときには、本気で、
 「やりたいことをやって生きよう」と、
 じぶんにも言い聞かせたくなるのです。
 おそらく、大事な人と別れることになるたびに、
 それを決意するようになるのだという気がします。
 
 多くの似たような他人と比べて、横ばかり見ている。
 じぶんはまちがってないのか、たしかめてばかりいる。
 人になにか言われそうなことは、しないようにしている。
 失敗の可能性のあることは、避けている。
 目立ってはいけないと感じて、静かにしている。
 空気を変えるのが怖くて、じっとがまんをしている。
 ‥‥そういうこと、だれでもがしていると思います。
 それは、とくに悪いことではないのでしょう。
 ただ、これから生きる時間に限りがあるとしたら、
 「やりたいことをやらない」でいるというのは、
 ものすごくもったいないことをしてると思いませんか。

 考え方としてはあることはあるのでしょうが、
 人間は何度もくりかえして生きたりはできません。
 そして、何世紀にもわたって生きることもありません。
 それほどたくさんの時間を配られちゃいないのです。
 わりと早めに死んじゃったりするのです。
 ぼくは、じぶんにそのことを言い聞かせます。
 そして、ぼくのともだちにも、そう伝えたいです。
 「やりたいことをやっておこうよ」と。
 やりたくてもやれなくなっちゃった人には、
 もうそれも言ってやれませんから。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
仕事のなかにやりたいことが見つかる人は、幸せ者ですね。